あなたの住まいは!?憧れの新築一戸建て
あなたの住まいは!?憧れの新築一戸建て

一生の住まいとして新築一戸建てを建てました

結婚を機に住宅購入を考えていましたが、一生住める住まいとして新築一戸建てを購入した時の話です。最初はマンションでもいいかと思い、物件探しをしておりましたが、値段にたいして差がなかったのでマイホームというイメージが強い、戸建を探すことになりました。新聞の折り込みチラシやインターネット、住宅情報誌などでいろいろ探し、現地見学を繰り返して今の家が見つかったのが住宅探しをしてから半年くらいしてからでした。ある程度の最低条件の中で探していましたがなかなか見つからず、今の物件を見つけた時は見た瞬間ここにしようと半分決めていました。現地を見てから一週間ほど検討してやはりここにしようということで契約しました。

契約してからは間取り等設計の打ち合わせです。住宅メーカーに出向いて設計担当者と打ち合わせをして、間取りを検討し、また打合せをしての繰り返しです。打合せは4回ほどしたと思います。契約してから2カ月ほど経っていました。建具やフローリングを選んだり、キッチン・浴室・トイレの色を選んだりしてとても楽しかったです。建築の着工は梅雨の時期で雨が心配でしたが特に問題なく進んでいき、契約から半年後くらいに完成しました。その間毎週のように休みの日には現地を見学に行っていました。だんだん出来上がっていく我が家を見ているととてもわくわくしてきますね。完成がとても楽しみでした。

そして最後の引き渡しの手続きを終えていよいよ入居する事になりました。荷物が少ないと思っていた割には引っ越しが大変でこれだけはもう味わいたくないです。入居してからも家具を揃えたり、家電を揃えたりと忙しかったですが少しづつ自分たちの家が出来上がっていく実感がありました。今はまだローン返済中、物が多くて片付けが大変という状況ですが、とても満足している我が家です。

注目の情報