あなたの住まいは!?憧れの新築一戸建て
あなたの住まいは!?憧れの新築一戸建て

住まいの新築一戸建ては土地も資産に

住まいを考えた場合にはマンションと新築一戸建て、どちらが良いのか、悩まれる方も非常に多いと思います。実際の所、マンションにしても新築一戸建てにしてもそれぞれ大きな魅力があるのは間違い無いと思うのです。ただ、資産価値としては、新築一戸建ての方が一歩リードしているという感じなのです。何故なのでしょう。新築マンションにしても、利用していればどうしても劣化して来るのは間違いは無いでしょう。そして、時間の経過と共にどうしても資産価値は落ちて来るのです。どんなに最初は高くても、一度住んでしまうと一気に値が落ちてしまうのがマンションのデメリットかもしれません。どうしても建物だけの値段を考えてしまうので、そういった問題が出るのです。だけれども、マンションの方も、様々なメリットがあります。例えば、都心部などに住みたいのでしたらやはり新築一戸建ては建てられない事が多いですよね。それは土地代がとにかく高いという事が挙げられるのではないでしょうか。そう簡単に建てられる物ではありませんし、なにより都心部では土地があまり無いですよね。ただこの土地なのですけれども、新築一戸建ての場合には土地が必要ですよね。資産を考えた場合、この土地がポイントになるのです。

つまりマンションには土地が無いのです。だけれども一戸建ての場合は土地があるので資産価値としてこの土地の値段がプラスされるのです。そういった部分で非常に資産価値が高くなるのです。そこをどう考えるかで判断が変わって来るでしょう。

注目の情報